読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族ワーキングママのシンプルリッチなくらし

我が家は転勤族。なるべくシンプルに、お気に入りにかこまれて暮らしたい

簡単!たった200円で豪華な花冠を手作りしました。

もうすぐ妹の結婚式です。

娘のドレスや靴は揃えたのであとは花冠です。

 

H&Mで500円くらいで売ってましたが、花も少なくさみしいかんじ

 

いっちょ手作りするか!と奮起。

 

そこで近所のダイソーへ。
最近の造花は種類が豊富で、よくできています。

あらかじめ何本かセットになったものもあります。

そのまま飾ってインテリアにも使えそうです。

今回の花冠は、大小のお花と、葉っぱを組み合わせて、色の統一感は出して…とぼんやりイメージしていたんですが、ちょうどいいものがありました!

 
f:id:sa-yuzu10:20161016155133j:image

こーんなリースになっていて、かわいい!

ほしいイメージにぴったりでした!
ただ、直径10センチくらいなのでこのままでは花冠にはなりません。

そこで、五本セットになった同じ色味のバラを買いました!

リースで100円、バラ五本で100円。

 

 

f:id:sa-yuzu10:20161016155204j:image

まず、五本のバラをはさみでちょんちょんと

 切って、一本ずつに分けます。

 

 

五本をつないで、頭の大きさに合わせて円をつくります。それぞれの茎を緑色のマスキングテープでとめちゃいます。

接着剤のように乾くのを待たなくていいですし、なんといっても、貼って剥がせるので、長さやバランスの調整が簡単です!

 

また、五本のバラの茎の芯には針金が通っているので、丸い形を作りやすいです。ぺたぺたとめていくだけです!

 

茎を切った端は、針金がでてしまいますので、これもテープでとめてしまえば安全です。

 

五本のバラをつないだ円が出来上がったら、先ほどのリースを好きなところでカットし、五つのバラの間にバランスよくつけていきます!

リースの土台の部分は簡単にカットできるので、小さい花もバラバラにならずに、すてきな配置が活かせます。


f:id:sa-yuzu10:20161019193438j:image

 

このみどりの丸い輪が土台です。固そうに見えますが、やわらかいので簡単に切れます

 

ここまでたったの10分。

 

間を埋めてるだけなので、とても簡単なのですが、ほどよい手作り感が味わえます。

 

完成形がこちら。

製作過程の写真がなくてすみません。


f:id:sa-yuzu10:20161016170202j:image

 お花盛り盛りです。

これでなんと200円。

緑のマスキングテープがない場合は買ってもらわなくてはいけませんが。

うちはたまたまありましたので・・・。

えへ。

色々と100均での花冠製作はありますが、200円は最安値かと。

 

リングピローも作製しましたよ。


f:id:sa-yuzu10:20161016173002j:image

ピローは花冠と同じ材料
+パールと箱でできています
トータル400円。
リボンはリースについてたものです

 

 式まであと少し。

楽しみです。